あだちのブログ

演劇などを発表する団体「ビッケの一派」主宰の安達のブログ。

ビッケの稽古②

ビッケ「床の味」稽古、15日目。
これで半分終了したことになります。


出演者みんな頑張ってくれてる。
いいなあ素敵だなあと思う瞬間が
沢山あるから、
その魅力を最大限に観てくれてる方に伝えたい。
演出の仕事。
やったるでい。


~~~~~~~~~~~~


「床の味」鋭意制作中でございます。
チケットは安達までご連絡頂ければご用意致します!
またはこちらのページからお申し込みをお願い致します↓
http://ticket.corich.jp/apply/66170/001/

_________________

ビッケの一派第一回本公演
『床の味(ゆかのあじ)』
作・演出/安達可奈
振り付け/阿部真理亜

【出演】
岡本唯(時々自動)
鐸木(すずき)のすり
南帆子

安達可奈(ビッケの一派)

【会場】
Performing Gallery&Cafe「絵空箱」
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【日程】
7月31日(金)        19:30~
8月1日(土)   14:00~/19:00~
8月2日(日)   13:00~/18:00~

【料金】
前売り2,000円/当日2,300円
※1ドリンク込み

【お問い合わせ】
vicke.no.ippa@gmail.com まで!

【スタッフ】
照明    上川真由美
照明操作  向井稜太郎
音響    古関英貴
楽曲提供  下山百香
舞台監督  粕谷健太
当日制作  ふくおかかつひこ
宣伝美術  松森藍子
企画・制作 ビッケの一派

【ビッケの一派とは???】
ENBUゼミナール2011春期演劇コース福原充則卒業生、
安達可奈が主宰の演劇創作団体。
2012年に名前を授かるも、本公演の機会を待ちながら
3年寝太郎精神で今回の第一回本公演を迎える。
色々と限界の人間を描きながら、切ったら血の出そうなお話を届けたい。
ソリッドさと慈悲、毒とおかしみを一つの皿にのせて献上する。
名付け親はピチチ5福原充則氏。

下記こりっちページからもご予約出来ます★
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=52554



f:id:kdomoadachideath:20150712235109j:plain

ファミレスで色々作業。
頭パンクしそうだけど
やりたい事全部やりきりたい。

写真どでかくなるのどうにかしたい。
でも載せる写真無いので
開き直って自撮り。