あだちのブログ

演劇などを発表する団体「ビッケの一派」主宰の安達のブログ。

ビッケ始まってます。

こんばんは安達です。

先日チラシが届きました^^

うれしお。

 

f:id:kdomoadachideath:20150709034758j:plain

稽古は勿論ですが今、宣伝活動もめっちゃ頑張っております。

主宰として、出来ることやるべきことはなんだろうか、と

考えてます。

そして考えて全部実行したいなあ。

力を貸してくれる方や楽しみにしてくれてる方のためにも本当に良い公演にしたいです!!!

 

 

チケットは安達までご連絡頂ければご用意致します!

またはこちらのページからお申し込みをお願い致します↓
http://ticket.corich.jp/apply/66170/001/

_________________

 

ビッケの一派第一回本公演
『床の味(ゆかのあじ)』
作・演出/安達可奈
振り付け/阿部真理亜

 

【出演】
岡本唯(時々自動)
鐸木(すずき)のすり
南帆子

安達可奈(ビッケの一派)

 

【会場】
Performing Gallery&Cafe「絵空箱」
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

 

【日程】
7月31日(金)        19:30~
8月1日(土)   14:00~/19:00~
8月2日(日)   13:00~/18:00~

 

【料金】
前売り2,000円/当日2,300円
※1ドリンク込み

 

【お問い合わせ】
vicke.no.ippa@gmail.com まで!

 

【スタッフ】 
照明    上川真由美
照明操作  向井稜太郎
音響    古関英貴
楽曲提供  下山百香
舞台監督  粕谷健太
当日制作  ふくおかかつひこ
宣伝美術  松森藍子
企画・制作 ビッケの一派

 

【ビッケの一派とは???】
ENBUゼミナール2011春期演劇コース福原充則卒業生、
安達可奈が主宰の演劇創作団体。
2012年に名前を授かるも、本公演の機会を待ちながら
3年寝太郎精神で今回の第一回本公演を迎える。
色々と限界の人間を描きながら、切ったら血の出そうなお話を届けたい。
ソリッドさと慈悲、毒とおかしみを一つの皿にのせて献上する。
名付け親はピチチ5福原充則氏。


下記こりっちページからもご予約出来ます★
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=52554

 

f:id:kdomoadachideath:20150709040249j:plain

 

稽古後みんなで食べた肉。

この写真が異常に大きくなるのどうしたら良いんでしょうか笑。