あだちのブログ

演劇などを発表する団体「ビッケの一派」主宰の安達のブログ。

ファインダープロジェクト クロージングトークイベント

30分後に

ファインダープロジェクトのクロージングトークがあるので、

函館蔦屋書店のスタバで待機している安達です。

f:id:kdomoadachideath:20171209143326j:image

 

ファインダープロジェクトは遺愛高校出身の佑木瞬さんが函館5カ所で同時開催の、

テーマの異なる写真展を行うプロジェクトでして、

オープニングイベントからちょこちょこお手伝いさせて頂いた企画でございました。

クリエイターが地元で何か出来るっていうのはとても素敵ですな。

 

私は金森のギャラリーのお店番を数日していたので『ヴィルドゥナガルは微笑んでいた』に思い入れがあります。

楽しみだんぬ。

 

 

映画『恋愛依存症の女』

おはようございます。

さて、出演させて頂いた映画『恋愛依存症の女』が、

渋谷ユーロライブにて昨日より公開されました!

本日と明日も各回13時20分〜

199分たっぷりじっくり上映です!

 

私は遠方すぎて行けないので、どうかお近くの興味お持ちの方!

自主映画が好きな方!

ご覧になってください。

後悔させません。

私はちょっとしかいませんが!笑

 

 

本日5日(火)は細野監督、

明日6日(水)は大崎監督がトークにいらっしゃいます。

是非是非、お運びくださいませ。

f:id:kdomoadachideath:20171205010307j:plain

f:id:kdomoadachideath:20171205010159j:plain

北海道です。

こんばんは、ビッケの一派のあだちです。

お久しぶりです。元気です。

 

6月末に北海道の実家に帰って来ました。

何でかというと色々あったのですが演劇は続けます。

しばらくは頻繁には出来ませんが、今後とも宜しくお願い致します。

地元は地元の風情があって、ここで演劇出来たら素敵だなあと思えます。

お客さん呼べるかが問題ですが。

 

 

というわけで、案の定長い間放置していましたが、やっと今日ブログを書いています。

「大雪旭岳がろ過した天然の水」っていう北海道の水を飲みながら書いています。

やっと書けて良かったです。

 

さて、今日は何を書こうかなと思うのですが、

◯こっちに来てやり始めたこと

について書きます。

 

 

こっちに来てやり始めたことの一つは料理です。

前から一人暮らしなので作ってはいましたが、

今はほぼ毎日実家の家族4人分作ってます。

夜だけだし週に何回かはお休みもありますが基本私が担当しています。

子供もいないのに毎日家族分のご飯作ってますが、やっぱり毎日作ってると

目に見えて上達して(る気がして)、あんまり美味しくねーなと思ってた自分の料理がそこそこ美味いレベルになりました。

明日も真鯛を調理します。

 

まだ他人様に自信を持って出せるレベルでは無いのでそこを目指して人間スキルをあげたいです。

具体的には自分で「うまい!」と思えてレシピ見ずに作れる料理を10品作れるようになりたいです。今は生姜焼きくらいでしょうか。厳しめに言うと。

かつ冷蔵庫の残り物で合格点の味のものを作れる力もつけたいです。

 

2番目はダイエットです。これは8月から始めて10月までに2.6㎏痩せて、

その後11月に旅行して元に戻って、でも今日までにまた2.8㎏痩せました。

何が言いたいかというと2㎏落とすのは結構大変なのに増える時は一瞬なので絶望しちゃうということです。

でも続けていれば減っていくみたいなので、地道に続けます。

年末までにあと0.7㎏痩せたいです。

そして来年は1カ月に1㎏ペースで良いので6㎏落として、

最終的には6月までに42㎏代になりたいです。

ここまで具体的なダイエットしたことないので本当に痩せたいです。

わかってきたコツは私の場合、

①野菜を沢山食べる

②肉を減らす

③水を1日1.5ℓ以上飲む

④必ず湯船に浸かる  

⑤お腹いっぱい食べない

 

です。

全部知ってるわ!って感じですよね。

でも私も知ってるつもりで実は出来てなくて、

東京にいる頃は外食が多くて食べる量コントロールしにくかったのですが、

外食の1人前ってそもそも量が多かったんだなあと思います。

今でもおんなじくらい食べたいし食べれますが、それをやってると代謝が悪い分

20代前半と同じ体型ではいられなくなると。悲しいことです。

 

あと炭水化物ダイエットの影響で炭水化物とお菓子を控えれば

肉はいっぱい食べても良いって思ってたんですけど、

やっぱ気にせず肉を食べてると一向に体重が減らず、

試しに肉の量も半分くらいに減らして、その分野菜を食べたらいきなり超順調に体重が落ち始めました。

ただ運動はほぼしてないので、

これはもしやただ筋肉が無くなってしまっただけなのだろうかとも思いますが、

今は順調なので継続したいと思います。

48㎏まで落ちたら筋トレも始めよう。

 

いつもなんとなく痩せたいなーって思ってた私ですが、

食事の権限を握った今、人生で一度くらい自分の理想体型になりたいです。

20歳のときは確か42㎏だったんです。約10年前ですね。

でも当時は筋肉が無かったんでメリハリがありませんでした。

今回は当時より筋肉の知識があるので、自分史上最高な感じの肉体を手に入れたいものです。

痩せればいいってもんじゃないけど、目標を達成したら見える景色があるはずじゃ。

 

 

という、

演劇と何にも関係ない家庭的な?内容のブログでしたが、

今の私は演劇以外を封印すると書くことが余りにも無いのでご容赦ください。

こんな感じの北海道の地方都市の日常や、

観た映画や舞台の感想とか、アートな話題について、書いていきます。

って続いた試しが無いので、

もうちょっと続いたらブログのテーマについてもっと良く考えようかなあと思います。

それではアデュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

【安達祭】終了です!

5月6日(土)に、安達祭が終了しました。


色んなSNSに感謝の言葉を書いて、最後にここに書いているのですが、
本当に、実現させて貰えたのが不思議なくらい、
周りの皆さんが支えてくれたイベントでした。


ここに書くのは他のところに書いてないことにしようと思ったのですが、
結局本当にモヘーくん始めデーモンズのみんなと、
GoodMorningComedyの鈴木くん、ありがたい諸先輩方、
安達のお友達の皆様、
謎の安達という役者を観に来てくださった安達を知らない皆様、
ただただ皆様のおかげで出来上がった公演というかイベントでした。


私は比喩でもなんでも無くなんにもしてなくて、ただ当日そこに居させてもらっただけでした。
それなのにこんなに暖かく迎えて、送り出してくださって、
何度も繰り返しですが、
本当に感謝しかありません。
正直出来なくなっちゃうかもしれないと、思ってました。


いつか恩返ししたい。
いつかじゃなくても日々、恩返し出来たらと思います。
私は人に優しくしてもらってもすぐ忘れてしまう人間な気がしているので、
忘れないように気をつけます。



いっぱい言いたいことがあって、
他のところにも書きましたが、結局まだ頭が整理出来てない気がして、
うまいこと言えません。
言わなくてもいいのかもしれないけど、
言い足りない寂しさも感じたりして。


考えすぎると哀しくなっちゃうので考えられないのかもしれません。
とにかく、楽しいイベントでした。
映像、残したい!


いっぱいの写真たち。
f:id:kdomoadachideath:20170511002340j:plain


f:id:kdomoadachideath:20170511002726j:plain


f:id:kdomoadachideath:20170511002743j:plain

f:id:kdomoadachideath:20170511002801j:plain

f:id:kdomoadachideath:20170511003700j:plainf:id:kdomoadachideath:20170511003711j:plainf:id:kdomoadachideath:20170511003724j:plainf:id:kdomoadachideath:20170511002653j:plain



オープニング映像用に100mのバンジーを飛んだのも、凄い経験でした。リバース。
またやりたい気もする。


さて、次の6月のデーモンズの公演が終わったら、私は北海道に一度帰ります。
どこにいてもこの気持ちを忘れないでいたいです。



安達祭の安達有識者会議というトンデモ企画の中で、
漫画家の河井克夫さんが「ブログを書けば良い」と言ってくれていたので、
ブログもなるべく書きたいと思います。2年経たないようにします。




それではまた。

安達祭

ご無沙汰しております。

ご無沙汰すぎて操作方法を忘れ、

さっき書いたばかりの記事を消して絶望しております。

 

『床の味』総括も全くしないうちに、なんと2年もの月日が経っていました。

なんという無精者でしょう。

ご来場頂いた方、まことにまことにありがとうございました!!

 

 

さて、今回も周りに多大なご迷惑をおかけしつつ、「安達祭」。

このようなありがたい祭りを実現して頂きました。

安達は皆さんに生かされて生きていると、本当に本当に実感しています。

ありがとうございます。

 

私の脚本のリーディングや、歌の発表、

何故かプロの漫画家の方を招いての安達座談会、

安達が身体を張ったオープニング…カオスティックかつ、エモーショナルな内容となっております。

安達を知ってる方、知らない方、みなさまに来て頂きたいお祭りイベントです。

 

『安達祭』

【出演】

河井克夫(漫画家)

鳥島明(はえぎわ)

鈴木タケシ

鐸木のすり

はぎの一

安楽涼

大貫隆

井手口裕樹

高橋花

三森麻美

松森モヘー

安達可奈

 

and secret guest……‼︎

 

詳細!!↓

 

http://demonssmile2525soc.wixsite.com/nakanosakaue-demons/blank-7

f:id:kdomoadachideath:20170506024214j:plain

 

わたしはこれからべっこう飴作りに励もうと思います。

感謝をこめて。

お待ちしております。

 

 

安達可奈

 

「床の味」初日。

ビッケの一派「床の味」初日です。
今日からの三日間のために、
やってきました。

本当に観て頂きたい。



ビッケの一派第一回本公演
『床の味(ゆかのあじ)』
作・演出/安達可奈
振り付け/阿部真理亜

【出演】
岡本唯(時々自動)
鐸木(すずき)のすり
南帆子

安達可奈(ビッケの一派)


*introduction*

朝から我慢ならぬ
暑さのなか
肌に触れる床は
ぺたりと熱を吸う
私はここにいつからいて
そしていつまでいるんだろう

【ご挨拶】

初めまして、
ビッケの一派です。
「ビッケの一派」という名前を頂いてから3年が経ちました。
迷走に迷走を重ね、時には敗走をして、
やっとのことで第一回本公演に辿り着きました。
そしてせっかくなので、
迷走中に感じた衝撃、
衝動、目眩く出会い、
新たに生じた欲求、
酸いも甘いも全て突っ込んで凝縮したものにしようと決意しました。
そういうことで本公演「床の味」は会話と身体への憧れをビッケなりに追求します。
もう多分自分達でも「これどうやって作ったんだろう」という感じで
もう二度と作れないような公演になるように挑みます。
果たしてビッケがどのようなビッケなのか、目撃頂ければ幸いです。

経過する時間、不可逆、
気怠い暑さ、冷たい床、
そして夢、
の、お話です。

作・演出 安達可奈

【会場】
Performing Gallery&Cafe「絵空箱」
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【日程】
7月31日(金)  19:30~
8月1日(土)14:00~/19:00~
8月2日(日)13:00~/18:00~

【料金】
前売り2,000円/当日2,300円
※1ドリンク込み

【スタッフ】
照明    上川真由美
照明操作  向井稜太郎
音響    古関英貴
楽曲提供  下山百香
舞台監督  粕谷健太
当日制作  ふくおかかつひこ
宣伝美術  松森藍子
企画・制作 ビッケの一派




f:id:kdomoadachideath:20150731021352j:plain



f:id:kdomoadachideath:20150731021405j:plain



f:id:kdomoadachideath:20150731021417j:plain



f:id:kdomoadachideath:20150731021434j:plain


女座組ですが、
暴れます!!!!

ビッケの稽古②

ビッケ「床の味」稽古、15日目。
これで半分終了したことになります。


出演者みんな頑張ってくれてる。
いいなあ素敵だなあと思う瞬間が
沢山あるから、
その魅力を最大限に観てくれてる方に伝えたい。
演出の仕事。
やったるでい。


~~~~~~~~~~~~


「床の味」鋭意制作中でございます。
チケットは安達までご連絡頂ければご用意致します!
またはこちらのページからお申し込みをお願い致します↓
http://ticket.corich.jp/apply/66170/001/

_________________

ビッケの一派第一回本公演
『床の味(ゆかのあじ)』
作・演出/安達可奈
振り付け/阿部真理亜

【出演】
岡本唯(時々自動)
鐸木(すずき)のすり
南帆子

安達可奈(ビッケの一派)

【会場】
Performing Gallery&Cafe「絵空箱」
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【日程】
7月31日(金)        19:30~
8月1日(土)   14:00~/19:00~
8月2日(日)   13:00~/18:00~

【料金】
前売り2,000円/当日2,300円
※1ドリンク込み

【お問い合わせ】
vicke.no.ippa@gmail.com まで!

【スタッフ】
照明    上川真由美
照明操作  向井稜太郎
音響    古関英貴
楽曲提供  下山百香
舞台監督  粕谷健太
当日制作  ふくおかかつひこ
宣伝美術  松森藍子
企画・制作 ビッケの一派

【ビッケの一派とは???】
ENBUゼミナール2011春期演劇コース福原充則卒業生、
安達可奈が主宰の演劇創作団体。
2012年に名前を授かるも、本公演の機会を待ちながら
3年寝太郎精神で今回の第一回本公演を迎える。
色々と限界の人間を描きながら、切ったら血の出そうなお話を届けたい。
ソリッドさと慈悲、毒とおかしみを一つの皿にのせて献上する。
名付け親はピチチ5福原充則氏。

下記こりっちページからもご予約出来ます★
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=52554



f:id:kdomoadachideath:20150712235109j:plain

ファミレスで色々作業。
頭パンクしそうだけど
やりたい事全部やりきりたい。

写真どでかくなるのどうにかしたい。
でも載せる写真無いので
開き直って自撮り。